ノアコインは詐欺コインだった

フィリピン政府の国家プロジェクトという触れ込みでノアコインの販売が行われていましたが、詐欺であったようです。

結構な被害が出ているのではないかと思います。

仮想通貨詐欺はいろんなケースがありますが、一口数十万円が必要だというようなものは疑ったほうがいいでしょうね。

新しい仮想通貨はこれからもたくさん出てくるでしょうが、もしもビットコインと同じように値が上がるというような謳い文句ならば数千円ぶんくらいを買っておくくらいでとどめておけば、まだ傷が小さくてすみます。

もしもビットコインのように本物ならば、数千円が大きく化けてくれるでしょうから。

今回のノアコインは、私ももしやと思いましたが残念です。

どこかの企業の利益を目的をしているようななんちゃらコインは、もうほぼほぼ詐欺というように判断できるのですが、フィリピン政府が国民のためにというようなまことしやかな説がついてきていましたから、ついつい本当ではないかと思ってしまいますよね。

こういった情報に対しても、自身で判断して対処していきたいものです。

フィリピン大使館のサイトでも通知のページがありました。

フィリピン大使館のノアコインに関する通知ページ

 

1 個のコメント

  • 「フィリピンナショナルバンクは、

    ノア・プロジェクト
    ノア・ファウンデーション
    ノア・コイン

    と取引関係はなく、また協賛の事実も勿論ありません」

    フィリピン国内で2番目の大富豪 Lucio Tan(ルシオ・タン)、

    この方が関わっているとの情報で、投資を決断した人も多いと思います。
    しかしっ!!!
    フィリピンナショナルバンクによると、

    「Lucio Tanも関係ない」

    それどころか、、、

    「他のディレクターもスタッフも、PNBの関係者全て、ノアコインとは関係ない」
    さらには、、、「法的手段も辞さない構え」と、相当お怒りのご様子です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です