ドルコスト平均法でビットコインを積み立てる

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法でビットコインを積み立て

ビットコインに限らず、投資の世界の必勝法は、安値で購入、高値で売る、これが基本となるのは間違いありません。とはいえ、投資のプロでも外してしまうのが相場の世界では当たり前にあることです。

私の様な初心者の方におすすめするのが、ドルコスト平均法と呼ばれる、毎月積み立てして、価格変動リスクを抑える購入方法です。

結果として、価格が安いときは多く、価格が高いときには少なく買い付けるため、結果的に平均購入単価を抑えることができます。

たとえば、毎月一定額を買い足して行くと、1BTCの購入が、今月は110,000円、来月は105,000円、再来月は120,000円、平均すると111,1666円で購入することになり、少なくとも購入価格を平均化することが出来るのです。

この数字はあくまでも例としての数字です、実際に積立するのは月に5000円でも10000円でもという話です、しっかりと目標設定して取り組めば楽しみも倍増です。

価格が上がったら少ししか購入出来ないので高値を避けることが出来た、価格が下がったら沢山買えたと捉えて、確実にビットコインを増やして行くことが出来るのがドルコスト平均法です。

 

ビットコインはドルコスト平均法向け

ビットコインは4年に一度の半減期があり、その度に価格が上昇しています。半減期については別途書かせていただきますが、ビットコインは市場に流れる全体量が予め決まっており2009年の発行以来、既にその75%が発行済で、現在も4年に一度減って行くのです。

次の半減期は2020年のオリンピックイヤー。ドルコスト平均法で無理なく積み立てたビットコインの価値は確実に増えているだろうと予想されているのです。

見方を変えれば、長期的に見て確実に価格が上がっているだろうビットコインだからこそ、ドルコスト平均法が有効な積立だということです。

また、オリンピックといえば、海外からも沢山の人が観戦にくることでしょう。気がつけば、更にビットコインで支払が出来るショップも増え、ビットコインがメジャーな仮想通貨として認められた姿が想像出来ます。

 

ビットコインを定期購入する方法

ここでは、まず、bitFlyer(ビットフライヤー)での購入手順をチェックしてみます。

ビットフライヤーの口座開設がまだの方はこちらのページに解説があります。
>>> ビットフライヤーの口座開設の手順

 

ドルコスト平均法でビットコイン

定期購入の手続きは極簡単です。bitFlyer(ビットフライヤー)にログインした後、サイドバーのクレジットカードで買う、という所をクリックして、まずはクレジットカードの登録を。

その上で「今すぐ購入」と「定期購入」とが選べますので定期購入で「積み立てる金額と、毎月の何時」を設定します。

また、定期購入の停止も簡単に出来るので安心してください。

「定期購入をやめる」ボタンをクリックするだけ。購入日前日の 23時59分までに手続きすれば、次回以降の定期購入は停止されます。

クレジットカード決済での最低購入金額は1回1000円なので、ドルコスト平均法を気軽にスタートすることが出来るのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です