楽天の買い物でビットコインをもらう

楽天市場といえば、インターネットを利用している人ならば誰でも一度は通販で利用されたことはあるのではないかと思います。

更には、楽天市場で買い物をしたら、楽天ポイントが付いて来るので、それを溜めてまた次回の買い物に利用することを楽しみにしている方ももちろんいらっしゃると思います。

楽天っていろんなポイントアップキャンペーンがあったりして、結構よくポイントももらえたりしますものね。

さて、そんな楽天でのお買い物の時に、いつもの楽天ポイントとは別にビットコインがもらえるサービスがビットフライヤーで実施されていることをご存知でしょうか?

BitFlyerでアカウントを持っていて、この楽天市場での買い物でビットコインをもらうことを活用されていない方は、もったいないオバケが出ます!

ぜひビットフライヤーの管理画面をしっかりと確認してみましょう!

楽天市場の買い物でビットコインをもらう手順

bitflyer 楽天市場

左サイドバーにあるメニューの中のビットコインをもらうをクリックします。

するとメインカラムにいろいろなショップのバナーが出て来るのですが、ここにある楽天市場のバナーをクリックします。

楽天市場でビットコインをもらう

次にこの画面が出てくるので、ここにあるビットコインをもらう!をクリックしましょう。

画面が開いて、見慣れた楽天市場へと移動するので、あとはいつもどおりに楽天市場でお買い物をするだけで、買物額の0.6%分のビットコインをもらうことができます。

しかも、楽天での買い物でもらえるいつもの楽天ポイントとは別にもらえるのですから、もらわない手はないですよね?0.6%しかもらえないじゃないかなんて言っていたらバチが当たるってもんです。

買い物でビットコインをもらう時の注意点

このビットフライヤー経由での買い物でビットコインをもらえるサービスは、当然ながらビットフライヤーでの口座開設が必要になります。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設

そして、ビットコインをもらうために一番大事なことは、面倒でも必ずお買い物の直前に上記に書いたように、ビットフライヤーへログインして楽天市場のバナーをクリックし、ビットコインをもらう!をしっかりとクリックしてから楽天市場へ移動することです。

これは絶対にやったほうがいいです。

他のサービスでもビットコインをもらおう

さて、ビットフライヤーのビットコインをもらうサービスに並んでいる他のバナーも、ぜひじっくりと眺めてみてください。

楽天市場の買い物だけではなく、ヤフーショップもありますし買い物だけではなくて旅行系のサービスだってあります。他にもたくさんのショップやクレジットカード作成や会員登録などもあったりします。

もしもここに普段から利用しているサービスがあるのならば、ついでにビットコインをもらうことが出来ます。

ビットコインをもらえる時期

ちなみになのですが、ビットフライヤー経由で楽天市場で買い物をした時にいつビットコインがもらえるのかというと、すごく遅いです。

ビットフライヤーでビットコインをもらう

これが今年の2月の買い物に対してビットフライヤーからビットコインがもらえたタイミングです。2月に数回の買い物をしたのですが、それらに対して4月17日にようやくビットコインをもらうことが出来ました。

翌々月の中旬くらいに、月単位で処理されるようです。

とはいえ、ちょこちょこっとビットフライヤーの管理画面から楽天市場へ移動して買い物をするだけで、ついでにビットコインがもらえてしまえるんですから、ありがたいです!

このサービスは、しっかりと活用していきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です